2015年09月19日

風邪引いた…

P_20150919_155408.jpg

今年はじめから体調が悪く、風邪だの気管支炎だの色々とトラブル続きだったのですが、最近はすこぶる元気で病気とは無縁の生活してたんですが、先日髪をバッサリカットしたせいで風邪引いてしまったようです。

もともと散髪した直後は頭痛からくる風邪になりやすく注意はしていたんですが、それから数日平気だったため、ちょっと甘く見ちゃってたみたいです。 最近気温もぐっと下がってきたし、寝てるとき身体冷やしちゃったのかな。

今回の風邪は、意外と頭痛はないのですが、体温のせいか身体がだるく節々もいたくて寒気もしてます。 さっき痰したら血まで混じってました。 四役越えて満貫コースです。

シルバーウィーク突入のこの段階で風邪とはあんまりだよ。
【日記の最新記事】
posted by みかづきあきら! at 16:11| Comment(0) | 日記

2015年09月10日

チャリ紹介

愛用してるロードバイクの紹介〜
こまめにアップグレードしてるのであくまで現状の装備です。
P_20150818_125317.jpg

■ピナレロFP2 2010年モデル
・定価:¥248,000
・カラー:ホワイト
・サイズ:47SL
・フレーム:24IM+12K モノコックカーボン+ONDA FPカーボンバック(24IM+12K)
・フォーク:ONDA FP CARBON(24IM+12K) 1 1/8インテグラル
・ステム: MOst AL
・シートポスト: MOst AL

純正装備は以上。
フルカーボンロードを購入にあたり、当初はTREKのdomaneというコンフォートタイプのロードバイクが欲しく色々探していたんですが、ヤフオクでこれ見つけて一目惚れで購入しました。
個人的には中古とか全く気にしないので満足していますが、まぁ一般の方にはリスク高い中古の購入はおすすめしませんw

古いモデルだけにフレームデザインとかただの円柱ですし、トップチューブのリアブレーキケーブルはフレームに内蔵ですが、シフトケーブルはダウンチューブにむき出しなので若干古臭さはありますが、ピナレロ独自のオンダフォークと、この配色が気に入りました。 昔は人気のあったモデルのようですが、今はあまり乗ってる人もいないので割と気に入ってます。

アップグレードポイント


P_20150818_124958.jpg
○コンポーネント
・シフター:ULTEGRA ST-6800
・フロントディレーラー:ULTEGRA FD-6800(直付)
・リアディレーラー:ULTEGRA RD-6800(ロングゲージ)
・クランク:ULTEGRA FC-6800(シクロクロスタイプ46T/36T) インナーを34Tの105に変更
・ブレーキ:ULTEGRA BR-6700 ブレーキのみ前のモデル
・チェーン:ULTEGRA CN-6800
・ボトムブラケット:DURA-ACE BB-9000 BBのみ最高グレードのデュラエースw
・スプロケット:105 5800(11-28T)近々32T対応のアルテグラを買う予定

当初は105(5600)という2世代前のエントリー用コンポーネントが装備されていたんですが、1ランク上のアルテグラの最新6800にアップグレードしています。(ブレーキのみ6700)

ロードバイクで下り以外で40キロを超えて走行するケースは個人的に殆どないため、クランクはコンパクトクランク50T/34Tより更に小さいシクロクロスタイプ46T/36Tをチョイス。 ただインナーが逆の大きくなるため、インナーのみコンパクトクランクに変更してます。 Tというのはクランクについてるギザギザのことで、数値がそのままギザギザの数を表しています。 数が大きい方がクランク自体も大型化しますが、比例して速度がアップします。 ただし一回転させるのに より力がかかるようになるため、坂道などでは歯数の少ないほうが楽になるというわけです。 逆にリアについてるスプロケットの歯数は、小さくなればなるほど速度が早くなります。 ややこしいですね。 まぁ仕組みを考えれば簡単なんですが。

フロント50T、リア11Tでケイデンスを90(1分間にペダルを90回転)した場合時速はおよそ51km/h
フロント34T、リア28Tで同じくケイデンス90の場合、 13km/h というわけです。

実際自分が自転車を漕ぐ際ケイデンスは80程度ですので、それで46T*11Tで計算すると最高時速42km/hとなります。 個人的には十分すぎる速度です。 これ以上いりません。

P_20150818_125105.jpg
○足回り
・ホイール:WH-RS81-C24 アルテグラより上位モデル
・タイヤ:Panaracer(パナレーサー)レースL エボ2 700×25 軽量タイヤ
・チューブ:Panaracer(パナレーサー) RacingTube R'AIR 軽量チューブ
最新グレードになり10速から11速になったのはいいのですが、スプロケットを取り付けるフリーハブに10速と11速は互換がないため、ホイールごと交換することになりました。

ホイールはアルテグラ以上デュラエース未満のクリンチャーホイール 10速時代デュラエースのカーボンチューブラーホイールを履いていたんですが、そっちに比べるとやっぱり劣りますね。
クリンチャーとはタイヤの中にチューブを入れるタイプ。 チューブラーはタイヤとチューブが一体になったものです。 当然一体化したほうが軽いのですが、パンクするとタイヤごと交換になるため手間がかかります。


P_20150818_125119.jpg
○その他
サドル:vaderの激安サドル amazonで1000円程度
ボトルケージ:Blackburn スリックタイプ*2
バーテープ:CYCLE PRO GEL入りホワイト
ペダル:PD-A600 アルテグラグレードのSPDペダル

サドルはamazonで激安で売ってるサドルです。 以前乗ってた自転車のサドルが壊れて代わりに購入したのですが、すぐに別の自転車に買い換えたため使わなくなったものを引っ張り出しました。
サドルは人気のフィジークのモデルや軽量のカーボンタイプなど、色々と買っては見たのですがどれも身体に合わずamazonの安物のこれが自分の身体に一番合いました。 なおかつ色が純正サドルのごとくピッタリなのでもうこれでいいかな?って感じです。
ボトルケージ(ゲージじゃないですよw)はブラックバーンの軽量タイプ。 高級なカーボンモデルと重さ変わらずお手頃価格。 おすすめです。
バーテープは当初はフィジークのロゴ付きのバーテープとか使ってましたが、消耗品ですので色さえあえば何でもよくなりましたw
バーテープは買い替えの際、本来古いのを外し新しいのと取り替えますが、個人的にオススメなのは古いバーテープの上から新しいのを巻く方法です。
ハンドルバーは太いほうが圧倒的に握りやすいので太くする意味合いもありますが、前のバーテープのクッションを再利用する形でよりクッション性の高いバーテープにできます。 手の疲れをだいぶ軽減出来るためオススメです。

IMG_20150623_135653.jpg
ペダルはSPDペダルを愛用しています。 SPDはマウンテンバイク用なので、本来はロードバイクに乗る人はSPD-SLを使用するのですが、SPDは靴に付いてるクリートが出っ張らないため自転車に乗らない際歩きやすいメリットがあります。
個人的にSPDを推す理由の一つに固定力の調整があります。 もともとドライバーでバネの強さを調整できるのですが、それでも限界があります。 一番軽くしても結構固いんです。
写真をみればわかりますが、このペダルにスプリングが一つ見えますが、本来はこのスプリングが2つついています。 こうやって一つ外すことで軽い固定力に変えることができます。 SPD−SLではこれができないため私はSPDを愛用しているのです。

ビンディングペダルの引き足効果はホントに天と地ほどの差が体感できますが、固定力は強くても個人的には百害あって一利無しです。 豪快にダンシングする人は外れやすいと怖いなどと理由があるのかもしれませんが、レースでもしないかぎり普段自転車でそんなに激こぎすることはないですし、街中でストップ&ゴーを繰り返すときは煩わしさしかありません。 ですので、簡単に外れるほうが圧倒的に便利なのです。


長々とチャリのスペックをつらつら書いてみましたが、まぁここまで見てくれた人は殆どいないでしょうねw


ちなみにこの自転車はわりとお金かけてるので、普段はカバーをかけてマンションのベランダにおいてます。 駐輪所にはとても置けないし、狭いワンルームの部屋に配置するスペースもないのでしょうがないんですが、そうすると出すのが面倒なんですよねー
ということで、今じゃよっぽどの時じゃないかぎり駐輪所に置いたクロモリロードに乗ってます。 ってことで最近どっちがメインのチャリかわかんなくなってきてますw
posted by みかづきあきら! at 16:24| Comment(0) | 自転車

2015年09月07日

HP更新

shiro.jpg
遅ればせながらHP更新いたしました。

今更SHIROBAKOって… と言われれば返す言葉もございません。
本来なら夏コミで本出したかったくらい好きな作品で、この絵もかなり前に描き始めたものなのですが、間に色々ありまして完成がかなり遅れてしまいました。

それにしても良いアニメでした。 ちゃんと綺麗に終わってたしほんとに久々に良いアニメ見たなぁ〜って感じです。
みんないい味出してるキャラクターばかりでどのキャラクターも好きなんですが、一番好きなキャラクターは本田さんです。 将来的に監督になりえただろう逸材ではありますが自分の夢を追いケーキ屋に転職ってすごいねホント。 ”万策尽きた-!”はちょっとしばらく自分の中でマイブームでしたw
メインキャラの中ではダントツで ずかちゃんですねー 最後までハラハラでした。 他のメンバーが活躍していく中ひとり残されるような形になりつつも、おいちゃんのコネを使わず自力で役をゲットしたその心意気は素晴らしい!(実際はどんなコネ使っても這い上がりたい人しか、生き残れないような厳しい世界だとはおもうので、かなりありえないフィクションだと思うけどw)
あそこのおいちゃんの涙もよかったねー 友達のために見せる涙はやっぱいいね。 思わずもらい泣きです。

posted by みかづきあきら! at 17:07| Comment(0) | 日記